文字サイズを変更する
小
中
大
 

三山春秋

2017/06/30【三山春秋】 見知らぬ人からネットで買った服を着て、ネットで借りた誰かの車に乗り、ネットで紹介される…

 
 ▼見知らぬ人からネットで買った服を着て、ネットで借りた誰かの車に乗り、ネットで紹介される一般の家に泊まりながら旅をする。休暇の間はネットで探した人材が仕事を代行―。そんな時代が始まっている

 ▼ITサービスの多様化と普及を背景に拡大するシェアリング・エコノミー(共有型経済)。「典型的には個人が保有する遊休資産の貸し出しを仲介するサービス」(総務省)で、部屋やオフィスを複数で共有する仕組みも含まれる

 ▼ネット上で貸したい人と借りたい人を自動的に引き合わせるため、低料金で利用でき、選択肢が広いのが人気の理由だ。2013年に150億ドルだった市場規模が25年には3350億ドルに成長するとの試算がある

 ▼県内でも前橋、高崎、桐生などで空き家・店舗がシェアオフィスやコワーキングスペース(共有オフィス)に生まれ変わり、資金不足の起業家のよりどころになっている

 ▼日本政策金融公庫前橋・高崎支店の昨年度の創業融資件数は前年度比27%増。支店は大幅な伸びの背景にシェアリング・エコノミーの広がりがあったと分析する

 ▼買うより借りる。所有より共有する。考えてみれば貧しかったあの時代、多くの日本人が志向し、享受した暮らしの仕組み、文化だ。ITが再構築する共助の暮らし。長屋住まいのあの頃が、やけにいとおしく思い出される。

  • 上毛新聞を購読する
  • 上毛新聞に広告を載せる
URLを携帯へ転送 右のQRコードから上毛新聞モバイルサイト「じょうもばいる」にアクセスできます