文字サイズを変更する
小
中
大
 

共同通信PRワイヤー

H&D WirelessがOdetteの新たなメンバーに

更新日時:9月11日 14:42
H&D WirelessがOdetteの新たなメンバーに

AsiaNet 75106 (1574)

【ストックホルム2018年9月10日PR Newswire=共同通信JBN】IoTモジュールとリアルタイム位置測位サービス(RTLS)を製造業産業向けに開発・販売し、Nasdaq First Northに上場しているH&D WirelessはOdette Sweden企業体のメンバーに参画、自動車業界におけるインダストリー4.0ソリューションの標準化に貢献する。

(Logo: https://mma.prnewswire.com/media/494475/H_and_D_Wireless_Logo.jpg )

H&D Wirelessのパール・バーグステン最高経営責任者(CEO)兼創設者は「Odette標準の導入によって、すでに輸送の最適化、資材関連資金の削減、生産ライン停止の低減が実現されている。Odette標準をGEPS(TM)にタグ付けされたデジタルメッセージについても導入すれば、サプライヤーから工場に配送されて組み立てに至るまで、資材の輸送範囲を網羅するリアルタイム追跡が可能になる。これらの組み合わせによって、大幅な経費削減が進み、製造業のデジタル化への投資の収益性が高まる」と語った。

Odetteのイングリッド・ランドバーグ最高経営責任者(CEO)は「Odette Swedenは、H&D Wirelessを新たなメンバーとして歓迎する。資材管理に関するOdette標準をH&D WirelessによるGEPSのリアルタイム追跡と組み合わせることで大きなチャンスをつかめると考えている。導入とテストの経過を楽しみに見守っていく」と語った。

Griffin Enterprise Positioning Service であるGEPS(TM)は対象物の位置をリアルタイムで特定し、デジタル化されたバリューチェーンを分析し可視化する機能を提供するデリバリーサービスの技術的プラットフォームとシステムだ。GEPSは、さまざまなセグメントとアプリケーションに採用されている。

Odette Swedenは、スウェーデンの自動車メーカーが主要ステークホルダーである会員出資の協同体。国際的な協力を通じ車両メーカーとサプライヤーに共通な標準の構築を目的としている。詳細は、http://www.odette.org を参照。

この情報は、H&D Wireless ABがEU市場濫用指令の下で公表することを義務付けられている情報である。この情報は、上記の窓口担当者を通じて中部欧州標準時2018年9月10日午前8時30分に公表された。

▽H&D Wirelessについて
H&D Wirelessは、スウェーデンのインターネット・オブ・シングス(IoT)とリアルタイム位置測位(RTLS+GPS)のテクノロジーとサービスの大手サプライヤーであり、クラウド・プラットフォームGriffinおよびGEPSを提供している。2009年に設立されたH&D Wirelessはスウェーデンで最も急速に成長し、最多の受賞歴に輝くIoT企業の1つで、これまでにIoTおよびM2Mソリューション向けに100万以上のワイヤレス製品を世界に向けて出荷してきた。同社は人工知能(AI)内蔵のGriffin Enterprise Positioning Service(GEPS(TM))によって産業物理プロセスのデジタル化と最適化のためのソリューションを開発・提供し、インダストリー4.0とスマートファクトリーを目指している。H&D Wirelessの株式は2017年12月22日、ストックホルムのNasdaq First Northに上場された。

Web: http://www.HD-Wireless.com

ソース: H&D Wireless