世界遺産 富岡製糸場と絹遺産群

富岡製糸場でレッドライトアップ 8日の世界赤十字デーちなみ 

更新日時:2018年5月8日(火) AM 06:00

 世界赤十字デー(8日)に合わせた「レッドライトアップ」が7日、群馬県富岡市の世界文化遺産、富岡製糸場で始まった。東置繭所や煙突が“赤十字カラー”に彩られている=写真。9日まで。

 日本赤十字社が2016年に始めた運動で、県内では今回が初めて。国内各地の歴史的建造物やランドマークが対象となっており、近隣では東京都の表参道ヒルズや長野県の善光寺などで展開される。

 8日は赤十字の創始者、アンリー・デュナンの誕生日。同社県支部は「人道への理解を深める機会にしてほしい」としている。

 製糸場のレッドライトアップは午後7~9時。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。