学生と社会人の学びあいの場「perapera〜ペラペラ」

毎回テーマや内容がかわる!参加者がつくってゆくワーク形式 

第1回ぐんま就活ゼミの様子

「perapera」とは、プレゼンターがスライドを使用したプレゼンを行い、 それについての気づきや意見などを参加者同士で共有し議論してゆく場です。 毎回異なるテーマについて、学生・社会人の垣根なく議論を行い、考えを深めていただけることを目的としたイベントです。 毎回参加することも、テーマごとに参加することも可能です。 どうぞお気軽にご参加ください。

第5回「perapera」参加者募集中!

今回のテーマは「可愛い=幸せ?〜完結編〜」

今回のperaperaは、ink.の学生による考察結果を発表し、参加者の方々に批判していただきながら、徹底討論します。
「可愛い」ことへの新たな見解を作っていけたらと考えています。考察内容は以下の二つ。
@ アインシュタインよりディアナ・アグロン
/HTK48を聴いた感想。
A あなたの思う、「友情と恋愛の違い」。

お気軽にご参加ください。

日時 会場
7月9日(土)
14時〜16時
上毛新聞社2F セミナールーム

募集対象・応募方法

学生、社会人ともに参加者を募集しております。

学生 大学、短大、専門学校に在学中の学生。
(県内、県外問いません)
※定員25名
学生専用申込みフォーム
社会人 県内に本社あるいは支社・営業所等がある企業に勤めている方
※定員10名
社会人専用申込みフォーム

過去の開催

第4回のテーマは「可愛い=幸せ?〜議論編〜」

第3回で得た見地を基に、「可愛い=幸せだと思いますか?」をテーマにした討論会をします。
「可愛い」を女の役割、「たくましい」を男の役割だとしたとき、それぞれの役割を受け入れることが幸せに繋がるのか否か。グループに分かれて議論します。

○今回のプレゼンター
茂木草介氏(インターネット家庭教師集団ヘルベテ 副代表)
日時 時間 会場
第4回 5月28日(土) 14:00〜 (13:30受付開始) 上毛新聞社2F セミナールーム

第3回のテーマは「可愛い=幸せ?〜ジェンダー論入門編〜」

女の子らしく可愛いこととは何を意味するのか?
女の子らしく可愛いことよりも私らしくありのままではいられないのか?
女の子らしく可愛いことで本当に幸せになれるのか?

政治では男女共同参画の名のもとでジェンダーについて議論が進められており、メディアでも取り上げられる機会が増えています。社会の一員となる私たちにとって、ジェンダーを理解する十分な必要性を感じました。

私たちと「ジェンダーって何なのか?」気軽に考えてみませんか?

○今回のプレゼンター
大森昭生先生(共愛学園前橋国際大学 学長)
日時 時間 会場
第3回 4月16日(土) 14:00〜 (13:30受付開始) 共愛学園前橋国際大学共愛コモンズ

第2回のテーマは「ぐんまはいつ46位から脱することができるのか」

言わずと知れた「魅力度ランキング」。最下位争いをしている群馬県だけど、群馬ってそんなに魅力がないの?!
魅力=観光ととらえ、群馬の魅力を伝えるために、私たちは何ができるのか考えてみませんか。

○今回のプレゼンター
県庁観光物産課特別チーム
群馬県が行なっている「ぐぐっとぐんま観光キャンペーン」について説明してもらい、現状を理解した後、私たちが起こせる群馬を盛り上げるためのアクションを考えていきます。
日時 時間 会場
第2回 9月26日(土) 14:00〜 (13:30受付開始) 上毛新聞社2F セミナールーム

第1回「教育」

学校=学校教育と考えるかもしれませんが、人が人に教え、学び、成長してゆくことは等しく「教育」です。
学校、職場、親子でも変わりありません。
教育とは何か?皆で楽しく議論しませんか。

○今回のプレゼンター
山口 和也氏(合同会社ヤマナハチマン代表社員)
高橋稜典(群馬大学教育学部英語専攻4年)
日時 時間 会場
第1回 6月27日(土) 14:00〜 (13:30受付開始) 上毛新聞社2F セミナールーム

学生団体「ink.」とは

「ink.」とは、上毛新聞社の協力のもと群馬県内の学生によって組織された学生団体です。 組織をあらわす[incorported]の[inc.]と、新聞を印刷するのに必要不可欠なインク[ink]、ふたつの意味をあわせ「ink.」と名づけられ今年発足しました。
『自分は何色のインクなのか?』
多種多様な価値観が入り混じる現代だからこそ、個としての自分の価値=「色」を知り、受け入れ、生かす方法を知る・・・そんな場が求められているのではないでしょうか?
ただ、他の色に染まるのではなく、自らの色に他者の色を加えることで、より鮮やかな新しい色彩を作り出してゆく。 そんな「学び合いの場」をわたしたち学生団体「ink.」は目指します。
>>詳しくは、こちらを参照ください。<<

お問い合わせ

上毛新聞営業局メディア開発部(〒371-8666 前橋市古市町1-50-21)
TEL:027−254−9915  FAX:027-280-6084

※最新情報は 「学生団体ink,Face book」 にて更新中

▼応募フォームはこちら

  • 学生専用応募フォーム
  • 社会人専用応募フォーム

▼Facebookをいいね

  • 学生団体インクfacebook

▼就職活動の強いミカタ

  • 上毛新聞就職ガイドキャンペーンジャンプス

▼学生団体「ink.」とは

  • 学生団体「ink.」詳細ページ
Copy Right 上毛新聞営業局メディア開発部 Co.,Ltd. Since 2014