上毛新聞プレーバック

第一回全國蒟蒻共進會を開催 1927(昭和2)年4月9日

北甘樂郡蒟蒻●粉同業組合主催の第一回全國蒟蒻共進會は三日間下仁田尋常高等小學校内に於いて催されたるが、出品者は茨城、福島、大阪、鹿兒島、群馬など一府十三縣にして褒賞授與式を催す。

県内でコンニャク栽培が本格的になったのは明治時代。農林水産省の作物統計によると、2016年産の本県のコンニャクの収穫量は6万9500トンで、全国1位となっている。栽培に適した山間地の傾斜地がある渋川市や利根郡、甘楽郡、吾妻郡などで盛んに行われている。下仁田地域は古くから産地であり、精粉加工も盛んだった。

編注:●は米へんに青の月が円のつくり