上毛新聞プレーバック

オリックス・駿太が開幕1軍催 2011(平成23)年4月11日

プロ野球セ、パ両リーグは10日、ベンチ入りが可能な出場選手登録名簿を公示した。本県関係ではオリックスの駿太外野手(後藤駿太、前橋商高出身)が、高校出の新人としてはただ一人の開幕ベンチ入り。

東日本大震災の影響で当初予定から遅れて12日に開幕したプロ野球。駿太外野手はソフトバンク戦に「9番・右翼手」で先発し、高校出の新人外野手としては1959年の張本勲さん(当時・東映)以来52年ぶりの開幕戦先発出場を果たした。初打席は空振り三振。今季は「9番・中堅手」で開幕スタメン。中堅の定位置確保へ猛アピールを続けている。