上毛新聞プレーバック

清水選手 世界庭球大會に 1920(大正9)年4月17日

清水善造氏は世界庭球界の選手として全印度に敵なしとの評ありしが一昨十五日カルカッタを出発し六月中旬英國倫敦(ロンドン)に於ける世界庭球大會へ出場し英國皇室の庭球教師チャンバース夫人と取組む由

錦織圭の100年近く前に世界で活躍したテニス選手が旧箕郷町(現高崎市)出身の清水善造。この年6月、ウィンブルドン選手権に日本人で初めて出場、ベスト4に入った。ビル・チルデン(米国)との試合では相手が転倒した際、緩やかなボールを送ったとされ、後に「やわらかなボール」として美談が教科書に掲載された。世界ランク4位。