上毛新聞プレーバック

ノーマイカー・デー浸透を促進 1982(昭和57)年5月30日

バスなど公共交通機関の立て直し、交通渋滞の解消、省エネルギーの三大問題を何とか解決しようと昨年四月、全国に先がけて県下一斉にスタートしたノーマイカー・デー運動は一年余を経過した。

マイカー通勤を自粛し、公共交通機関を利用するノーマイカー・デー運動。知事を会長とする県公共輸送機関利用促進協議会が1981年度から県民運動として盛り上げた。当初は毎月1日、87年度から1日と15日に実施したが、効果が薄れたことなどから立ち消えとなった。現在は環境配慮の側面から電車、バスや徒歩での「エコ通勤」が推奨されている。