上毛新聞プレーバック

向井さん夢飛行 1994(平成6)年7月9日

日本初の女性宇宙飛行士向井千秋さん(四二)=館林市出身=を乗せた米スペースシャトル「コロンビア」が(略)日本時間九日午前一時四十三分、ケネディ宇宙センター(フロリダ州)から打ち上げられる。

「天女になって飛んでいるような気がします」。向井さんはコロンビアから館林市の中学生10人と無線交信し、宇宙飛行の感想をこう表現した。無重力でのメダカの繁殖などの実験をこなし、日本時間23日午後7時38分に帰還。宇宙滞在時間は14日17時間55分で女性世界一を記録した。1998(平成10)年10月、「ディスカバリー」で再び宇宙に行った。