上毛新聞プレーバック

横井さん草津に 1972(昭和47)年7月30日

二十八日に面会謝絶が解かれ“社会復帰”の第一歩を踏み出した横井庄一さん(五七)は八月一日から一泊二日の予定で帰国以来初めて旅行に出る。行き先は吾妻郡草津町の草津温泉。

元日本兵の横井庄一さんは、太平洋戦争の激戦地だったグアム島の密林に終戦後も隠れ続け、1972年1月に発見された。2月に帰国した際、羽田空港で発した「恥ずかしながら生きて帰ってまいりました」は流行語になった。出身地である名古屋市の婦人会バス旅行に参加して草津を訪れる予定だったが、叔母の急逝により取りやめとなった。