上毛新聞プレーバック

高崎の2店大改装 1987(昭和62)年9月9日

高崎市内の高崎高島屋とスズラン高崎店が大がかりな店内改装を行い、あす十日、そろって“新装オープン”する。前橋市内の前橋西武の増床とイトーヨーカ堂の進出を意識。両市の商圏争いも激化しそう。

高島屋は開店10年目の本格的な改装、スズランは開店20周年に合わせた改装だった。両店は「来店客の10%強は前橋から。多少は影響が考えられる」「ここで負ければ高崎の地盤沈下につながる」などと、売り場の充実で対抗した。県内の大型商業施設はその後、各地で出店や撤退が繰り返される。JR高崎駅西口では10月、高崎オーパが新規開業する。