上毛新聞プレーバック

朔太郎賞に谷川俊太郎氏 1993(平成5)年9月15日

前橋市と萩原朔太郎賞の会が市制百周年を記念して制定した萩原朔太郎賞(東和銀行協賛)の選考委員会が十四日、東京都内で開かれ、谷川俊太郎氏(61)の「世間知ラズ」(思潮社)が第一回受賞作に選ばれた。

日本近代詩史に多大な業績を残した前橋市出身の詩人、萩原朔太郎を顕彰し、優れた現代詩を表彰する萩原朔太郎賞。最初の受賞者は、「二十億光年の孤独」などの詩集で知られ、国民的詩人とも称される谷川俊太郎さんに選考委員5人の満場一致で決まった。今年の第25回受賞作は詩人の岡本啓さん=京都府=の「絶景ノート」(思潮社)。