上毛新聞プレーバック

来年のNHK大河ドラマ・太平記 1990(平成2)年9月16日

来年一月から放映されるNHK大河ドラマ「太平記」の撮影ロケが十五日、足利尊氏ゆかりの栃木県足利市で始まった。(略)十七日からは太田市の金山山ろくに舞台を移し撮影が続けられる。

南北朝時代の動乱を描いた「太平記」。主人公は足利尊氏だが、太田市ゆかりの武将、新田義貞も宿命のライバルとして登場した。太田ロケはぐんまこどもの国敷地内のオープンセットで行われ、延べ30万人の見学者でにぎわった。地元は「太平記の里」を売り出そうと観光PRを活性化。当時、有志1000人で結成した顕彰会は今も活動を続けている。