上毛新聞プレーバック

いよいよ十月一日から上信電車開通 1924(大正13)年9月29日

上信電氣鐵道の高崎富岡間諸般の設備完成し試運轉の成績も良好なりしより同會社より其筋に對し竣工届と共に検査出願に及びしより(中略)來る十月一日よりは豫定の通り運轉開始に至るべしと

高崎市と下仁田町間の33.7キロを走る上信電鉄。前身の上野鉄道は蒸気軽便鉄道として1897年に運行を開始。1921年に名称を上信電気鉄道と変え、24年に全線電化した。通勤・通学など地域の足として親しまれてきたほか、沿線には世界文化遺産の富岡製糸場、世界の記憶候補の上野三碑といった名所も多く、観光鉄道としての役割も増えてきている。