上毛新聞プレーバック

結婚費用いくらかかるか 1968(昭和43)年10月24日

結婚シーズンを迎えたが、“娘三人嫁にやれば家がつぶれる”こんなことわざもあるように、結婚式は相当な金額がかかるのが普通である。挙式、新婚旅行などますますデラックスになる傾向が目立つ。

記事は前橋市内で挙式した夫妻を例に最新の結婚費用の事情を紹介、出席者80人の披露宴が24万円、結納金8万円、新婚旅行10万円、家財道具30万円などを合わせると総額で84万円としている。結婚情報誌制作会社が今月発表したトレンド調査によると、2016年度の挙式・披露宴費用の総額は県内平均で380万2000円。およそ半世紀で大きく変化している。