上毛新聞プレーバック

福田氏提唱でOBサミット 1983(昭和58)年11月17日

福田元首相の呼び掛けによる「第一回OBサミット」(略)は、十六日午前九時(日本時間同午後五時)過ぎからウィーン市内のホーフブルグ旧王宮で始まり、三日間にわたる本格的な討議に入った。

世界各国の首脳経験者が集まり、平和や経済、環境といった地球規模の問題に対して、大局的な見地から提言する会議。創設者である福田赳夫元首相は亡くなる直前に開かれた1995(平成7)年の東京総会まで出席し、「世界の黄門さま」をアピールした。親子2代の首相となった福田康夫氏も2009(平成21)年の第27回総会から日本代表となった。