上毛新聞プレーバック

「お富さん」 山崎さん(前橋)が作詞 1954(昭和29)年11月21日

死んだはずだよお富さん といま日本中に唄われている“お富さん”この作詞者山崎正氏=本名松浦正典(三七)=は東京生まれ、高崎中学卒、いま前橋市石川町の住人であることを知る人は少ない。

『お富さん』はこの年の8月に発売された。歌舞伎のせりふを大胆に使った詞とブギウギを基にした明るいリズムがはまって空前のヒットとなり、若手歌手だった春日八郎は紅白歌合戦に初出場した。詞の中にある「粋な黒塀」は山崎が育った高崎・柳川町の風景に構想を得ているといわれている。『だんべえ踊り』の原歌となった『前橋音頭』も作詞している。