上毛新聞プレーバック

電報で「おめでたう」 1934(昭和9)年12月3日

全國郵便局では來る二十日から廿九日迄年賀?の特別取扱ひ(略)今年は多年要望されてゐた年賀郵便電報と言ふのを十二月三十日から一月六日迄取扱ふ事となつた(略)前橋郵便局でも之れが準備を進めて居る

和初期の師走、年賀状の取り扱いに向けた準備状況や、新たに導入される「年賀郵便電報」について当時の前橋郵便局長に取材し、紹介している。電報は文例を示し、料金は「同一市町村内相互間十五錢」とある。今年も間もなく年賀郵便のシーズン。ただ、インターネットやSNS(会員制交流サイト)が普及した近年、年賀状の扱い規模は減りつつある。