上毛新聞プレーバック

利根軌道を全線電化 1918(大正7)年1月21日

先輩諸氏の盡力に依り沼田澁川間に軌道馬車の便を開かれ(略)今や電車開通の盛況を視るに至つた、惟ふに利根軌道敷設以來約八年此の間に於ける創立者及び役員諸氏の辛酸努力は眞に宏大無量にして

渋川-沼田を結ぶ民間鉄道、利根軌道は1911(明治44)年4月、馬が車両を引く馬車鉄道として始まり、ちょうど100年前のこの日、全線電化された。電気鉄道開通を知らせる上毛新聞は4ページにわたる記念号を発行、開通に至るまでの経緯を詳細に振り返るとともに、沿線の温泉や名所を紹介している。電化から7年後、上越線の開通に伴い廃止された。