上毛新聞プレーバック

小石神社が引っ越し 1971(昭和46)年1月25日

お酉(とり)さまで知られる小石神社の移転を惜しむ声がきかれる。小石神社は(前橋市の)銀座通りの(略)繁華街をのがれ、敷島町に約一〇〇〇平方メートルの土地を求め(略)新活路を見い出すことになった。

旧小石神社(同市千代田町)は百貨店のスズラン前橋店出店に伴い、1971年に敷島公園近くへ移転した。73年には、氏子の希望でスズランの屋上に分社が設置された。小石神社の酉の市は戦前から市民に親しまれていたが、移転で中止に。その後、地元住民が近くにある熊野神社の「前橋酉の市祭」として復活させ、当時のにぎわいを今に伝えている。