上毛新聞プレーバック

健大、高崎センバツ出場 2012(平成24)年1月28日

第84回選抜高校野球大会(略)の出場校選考委員会が27日、大阪市内で開かれ、一般選考枠で健大高崎と高崎が選ばれ、本県からのダブル出場が決まった。健大高崎は初、高崎は31年ぶり2度目のセンバツ。

センバツに県内から2校が出場したのは1978(昭和53)年の桐生、前橋、2009(平成21)年の高崎商、前橋商に続いて3度目。夏春連続出場となった健大は「機動破壊」と恐れられた走る野球で快進撃を続け、準決勝で剛腕・藤浪晋太郎(現阪神)擁する大阪桐蔭に惜敗したものの堂々の4強入り。高崎は初戦で近江に敗れ、甲子園初勝利はならなかった。