上毛新聞プレーバック

長野五輪開幕 1998(平成10)年2月8日

第十八回冬季オリンピック長野大会は七日、冬季五輪では最多の七十二カ国・地域から選手二千三百三十九人が参加し、十六日間の祭典の幕を開けた。(略)実施されるのは七競技六十八種目。

長野大会の開会式は長野市の南長野運動公園で行われた。大相撲の横綱、曙関が土俵入りを披露し、天皇陛下が開会を宣言。草津町出身でノルディックスキー複合の荻原健司さんが世界の出場選手を代表して選手宣誓した。23回目の冬季五輪は韓国の平昌で9日に開幕する。史上最多の92カ国・地域が参加し、7競技102種目が実施される。