上毛新聞プレーバック

福沢画伯 名誉県民に 1992(平成4)年2月13日

県名誉県民選考委員会が十二日、県庁で開かれ、昨年十一月に文化勲章を受章した富岡市出身の洋画家、福沢一郎氏(九四)=東京都世田谷区砧=に名誉県民の称号を贈ることを全会一致で決定した。

今年生誕120周年を迎えた巨匠、福沢一郎画伯。名誉県民は元衆院副議長の長谷川四郎氏、歌人の土屋文明氏、元首相の福田赳夫氏に続き4人目だった。地元富岡には1995年、もみじ平総合公園内に市立美術博物館・福沢一郎記念美術館がオープン。自然豊かな環境の中で福沢氏をはじめ郷土ゆかりの作家の作品を楽しめる環境にある。