上毛新聞プレーバック

赤城山南面に古代の里再現へ 1974(昭和49)年2月21日

古代の香りがただよう赤城山南面、前橋市城南地区に古墳や点在する史跡、文化財を含めた一大史跡公園「古代上毛野の里」を作ろうという構想が進められている。資料館や古代植物園の併設も計画(略)

前橋市東部の城南地区には、6世紀に造られた前方後円墳の前二子・中二子・後二子(いずれも国指定史跡)をはじめ、当時の権力者の足跡を伝える多くの史跡が残る。これら古墳群を含む一帯を整備した大室公園は「日本の歴史公園100選」に選ばれている。広々とした園内には豊かな自然や遊具もあり、市民の憩いの場となっている。