上毛新聞プレーバック

近く開院せんとする 日赤支部病院 1913(大正2)年3月2日

日本赤十字社群馬支部病院は(略)本月下旬を以て開院の事に決定したり(略)開院の曉は同院は今後如何なる方針を執るべきか(略)記者は市内百軒町の邸に病院長たるべき桑原政榮氏を訪問したり

前橋赤十字病院は1913年3月23日に開院式を行い、同年4月1日に診療を開始した。当時の入院料は一等が1日2円、二等が同1円30銭、3等が同80銭の規定だった。現在、建物の老朽化に伴って前橋市朝倉町への移転準備を進めている。新病院は6月1日に開院予定で、救急病床を倍増するほか、がん治療の体制を充実させる。