上毛新聞プレーバック

病床の友に 1965(昭和40)年3月17日

ホタルの光、窓の雪-きのう十六日は県内公立中学校の卒業式。(略)病気で出席できない生徒には、有線放送で卒業式のもようを家庭に知らせるなどの思いやりが県下各地でみられた。

沼田池田中3年の男子生徒は2月26日に肺炎にかかり、卒業式に出席できなくなった。同級生は学級総会で話し合い、「有線放送で卒業式の実況を」と池田有線農協に要望し、関係者が応じた。校長あいさつや卒業証書授与、「蛍の光」演奏など約1時間の放送が実現。生徒は枕元に有線放送電話器を持ち込んで耳を傾け、同級生の友情に涙を浮かべた。