上毛新聞プレーバック

寛仁殿下と楽しくスキー 1985(昭和60)年3月18日

スポーツを通じて身障者たちの社会参加を-と、県内では初の身障者スキー講習会が十七日、三笠宮寛仁親王殿下を講師にお迎えして、吾妻郡嬬恋村の万座温泉スキー場で開かれた。

スキー講習会は「ぐんま身障者スキークラブ」が開いた。クラブの関係者らが会場探しなどに奔走していたところ、万座スキー学校長が寛仁親王と親交があり、開催が実現した。群馬県と神奈川県から参加した30人は大半が初心者だったが、寛仁親王から直接指導を受けながらチェアスキー(車椅子のようなスキー)などを楽しんだ。