上毛新聞プレーバック

放浪の画家 山下清が来県 1968(昭和43)年3月20日

特異な画風で知られる放浪の天才画家山下清さん(四六)が十九日桐生市に姿を見せた。(略)紺のベレーに背広姿といった気軽な服装。市役所に荒木市長をたずね、トビウオと富士山を描いた色紙を贈った。

国民的な人気画家だった山下清さんは桐生市で開かれた個展のため来県。期間中、同市に滞在し、特別支援学校の子どもと交流した。1958(昭和33)年に映画「裸の大将」が公開され、小林桂樹さん(前橋市出身)が山下清役を演じて大ヒット。その後も芦屋雁之助さん主演で「裸の大将放浪記」がテレビドラマ化されるなど作品と人柄が愛された。