上毛新聞プレーバック

山田さんの名 永遠に 1990(平成2)年4月18日

米アラスカ・マッキンリー山(六一九四メートル)で遭難した沼田市出身の登山家、山田昇さんの業績をたたえる山田昇記念杯登山競争大会が、山田さんゆかりの利根郡川場村の武尊山で行われることになった。

山田さんは1989年(平成元)年3月、山中で遺体で発見された。世界のトップクライマーだった山田さんをしのぶ大会は武尊山の約15キロの縦走コースで90年に始まった。2009年まで行われ、トレイルランニングのトップ選手を多数輩出した。11年に上州武尊山スカイビュートレイルに衣替えし、14年から100キロ超のコースを設けている。