上毛新聞プレーバック

21世紀の森で全国植樹祭 1998(平成10)年5月11日

第四十九回全国植樹祭が十日、天皇、皇后両陛下をお迎えし、沼田市と川場村に広がる県立森林公園21世紀の森で開かれた。天皇陛下は(略)、皇后陛下とともにブナなどの苗木を植えられた。

全国植樹祭の本県開催は1951(昭和26)年に富士見村(現前橋市)であった第2回大会以来47年ぶりだった。1万7500人が天皇、皇后両陛下とともに植樹した。植樹祭を記念して本県は10月第1日曜を「ぐんま山の日」に定め、山や森林に親しむイベントを行ってきた。2016(平成28)年から8月11日が国民の祝日「山の日」になったのに伴い廃止された。