上毛新聞プレーバック

直立20分 最後の訓示 2005(平成17)年6月14日

上野村の黒沢丈夫村長(九一)は十三日、十期目の任期を終え、一九六五年の初当選から連続十期続けた村長を引退した。(略)山村振興に尽くした功績を残し、四十年の黒沢村政は幕を下ろした。

10期40年にわたり上野村長を務めた黒沢丈夫さん(1913~2011年)は全国町村会長などを歴任。日航機墜落事故の際は中心となって対応に奔走した。退任式では約20分間、直立姿勢で職員に訓示。「『栄光ある上野村の建設』は、一村長で終わるものではない。今後も多くの方々から知遇をいただいて村が振興、発展するようにしてほしい」と託した。