上毛新聞プレーバック

1997(平成9)年 不破男子100メートル有終V6月30日

県陸上競技選手権大会最終日は二十九日、県営陸上競技場で行われ、男子百メートルで現役最後のレースに臨んだ不破弘樹が10秒55の好記録で圧勝、元日本記録保持者の実力を見せつける最高のラストランを飾った。

不破さんは中学3年で野球部に所属しながら100メートルの中学新記録を樹立。高校から本格的に陸上競技に取り組み、ロス五輪に出場した。1987年の東京国際ナイター陸上で10秒33の日本記録を樹立。その走りは天才型、「カミソリ」とも称され、日本短距離界をけん引した。昨年10月の衆院選で群馬4区から出馬し、落選した。