上毛新聞プレーバック

前橋市官庁街 再編ようやく 2011(平成23)年7月13日

国の前橋地方合同庁舎(前橋市大手町)の建て替え計画で、前橋市は今月から、旧市中央公民館(同所)の解体工事を始める。(略)国は旧公民館跡地に2015年度の完成を目指し、(略)新合同庁舎を建設する。

国の新たな合同庁舎は、前橋プラザ元気21に移転した前橋市中央公民館跡地に計画された。政権交代による計画凍結を経て、再検討の結果、建て替えがスタート。市役所の隣接地にあった旧庁舎の機関に加え、税務署、気象台などを集約、2015(平成27)年6月から順次業務を始めた。県庁や市役所、裁判所、検察庁とともに県都の官庁街を形成している。