上毛新聞プレーバック

向井さんが宇宙から授業 1994(平成6)年7月17日

米スペースシャトル「コロンビア」の向井千秋さん(42)=館林市出身=が十五日午後、米国版の宇宙授業に出演(略)空中にふわふわ浮かんだ状態で備え付けのカメラに近づき、ニコニコしながら手を振った。

向井さんは日本人女性初の宇宙飛行士として7月8日から23日までコロンビアで宇宙に滞在、生物の実験をした。1998年にはスペースシャトルのディスカバリーに乗り、日本人初の2度目の宇宙飛行を行った。実験ではメダカが無重力で交尾、産卵できることを証明。将来人類が宇宙に長期滞在する場合、魚を養殖して食料にする可能性も生まれた。