上毛新聞プレーバック

今秋開館へ 水沼駅温泉センター 1989(平成元)年7月19日

 「列車を降りるとそこが温泉」-。(略)県企業局が水沼駅(勢多郡黒保根村水沼)構内に計画した「水沼駅温泉センター」の建設工事が始まり、今秋オープンを目指して急ピッチで進んでいる。

観光資源が点在するわたらせ渓谷鉄道沿線の活性化策として、全国でも珍しい駅に併設された温泉が計画され、この年の12月に開業した。温泉王国群馬の中でも、ユニークな形態が注目され、訪れるマニアも多いという。名物料理や地元の特産品を扱うほか、作品展やイベントなども行い、沿線観光の拠点としての役割を果たしている。