上毛新聞プレーバック

FM開局へイベント放送 1995(平成7)年7月28日

高崎商工会議所(児玉貴会頭)は(略)高崎音楽祭に合わせて、高崎市内を受信エリアにしたイベント放送局「ラジオ高崎」(仮称)を開局する。(略)県内初のコミュニティーFM放送局(略)の開局準備を進めている。

臨時のイベント放送局は、1995(平成7)年10月の第6回高崎音楽祭に合わせて同月10~22日に開局した。高崎観音山の観光センターに特設スタジオを設け、送信出力10ワットで音楽祭を中継し、トーク番組や行政、生活情報を発信した。この試みを経て、第三セクター方式による県内初のコミュニティーFM放送局「ラジオ高崎」が97年4月に開局した。