上毛新聞プレーバック

高崎線に新型車両 2001(平成13)年8月21日

JR東日本高崎支社は二十日、ハイテク技術を駆使して快適性向上やバリアフリー化を進めた新型車両「E231系」を九月一日から高崎線に導入すると発表した。緑とオレンジ色の(略)「115系」と入れ替わる。

E231系はJR東日本に2000(平成12)年にデビューした新型車両。四季の移り変わりや外気温、湿度などを総合的に判断して室温を調整するエアコンや、次の停車駅を示す客室電光表示などを配備。車いす対応のトイレも備える。新型車両の導入に伴い緑とオレンジのツートンカラーの車両は、惜しまれながら高崎線から姿を消した。