上毛新聞プレーバック

戦う化石で気勢・中里村 1995(平成7)年8月25日

ミニ独立国「恐竜王国」を宣言している中里村に、世界有数の恐竜化石出土国・モンゴルから貴重な化石がやってくる。世界で初めて発見されたモノニクスなどモンゴル国外に出るのは初めてという化石を中心に

神流町(旧中里村)では、1985(昭和60)年に日本で初めて恐竜の足跡が発見された。この発見をきっかけに村は恐竜で村おこしを進め、87年に恐竜センターを開館。恐竜化石という共通の資源を通じてモンゴルと交流を深めており、2頭の恐竜が絡み合ったまま砂嵐に巻き込まれて化石化した「格闘恐竜」などモンゴル恐竜の展示が充実している。