上毛新聞プレーバック

民主党が圧勝 政権交代 2009(平成21)年8月31日

第45回衆院選は30日投票が行われ、即日開票の結果、県内小選挙区は1~3区を小選挙区の議席がなかった民主党の新人、前職が獲得した。(略)自民王国の崩壊を印象づける結果となった。

民主党が300を超える議席を獲得し政権交代を果たした。県内では候補を立てた4選挙区中三つで勝利、比例代表でも復活を含め3人の関係者が当選した。一方、自民党は4区で福田康夫氏、5区で小渕優子氏が議席を守ったものの、1、2、3区で閣僚経験者がそろって落選、引退に追い込まれた。3年後の衆院選で自民党が圧勝、政権を取り戻した。