上毛新聞プレーバック

健大高崎が公式戦初勝利 2002(平成14)年9月8日

健大高崎が公式戦初勝利を挙げた。全員安打、エース倉持雄太が完全試合(五回参考)と、投打が見事にかみ合う展開で念願の勝ち星をつかんだ。(略)健大は昨年6月、愛好会としてスタート。

「機動破壊」をスローガンに、高校野球の強豪として全国区となった健大高崎高の第一歩。部員は中学まで他の運動の経験者が多く、専用グラウンドもなかった。初挑戦の夏は初戦敗退。迎えた秋、初戦で大泉高を相手に10-0で大勝した。順調に強化が進み、創部10年目に夏の県大会を制し甲子園に初出場、初勝利。翌年のセンバツは4強入りした。