上毛新聞プレーバック

ハル・ライシャワーさん死去 1998(平成10)年9月25日

故エドウィン・ライシャワー元駐日米国大使夫人、ハル・ライシャワーさんが二十三日(略)、心不全のため米カリフォルニア州ラホヤの病院で死去した。八十三歳だった。親族らが明らかにした。東京都出身。

ハルさんは桐生市黒保根町出身の実業家、新井領一郎の孫。1987年に出版した著書「絹と武士」に、新井が明治初期に渡米する際、幕末の思想家、吉田松陰の形見である短刀を松陰の妹から託されたと記述した。詳しい所在は不明だったが、米国在住の新井のひ孫が所有する短刀が松陰のものと確認され、昨春、前橋文学館で一般公開された。