上毛新聞プレーバック

「銀河鉄道999」号 出発 2008(平成20)年10月20日

松本零士さん原作のアニメを車両全面に描いた上信電鉄「銀河鉄道999」号の運行開始記念式典が十九日、高崎市鶴見町の同本社前で行われた。(略)車両内には別の松本作品のキャラクターも描かれている。

「銀河鉄道999」号は松本さんが原画を提供、沿線住民でつくる団体が800万円以上の募金を集めて実現した。記念式典に招かれた松本さんは「涙が出るほどうれしい」と感激した様子でスピーチした。当初は3年間の予定だったが、松本さんが「沿線住民の熱意で運行された電車だから」と特別に延長を認め、4年近く高崎-下仁田間を走った