上毛新聞プレーバック

高崎で古代東国文化サミット 2012(平成24)年10月21日

本県の歴史や文化を発信する「かみつけの里古墳祭り」と初開催の「古代東国文化サミット」が20日、高崎市の上毛野はにわの里公園で開かれた。サミットでは(略)地域づくりの機運を盛り上げた。

古墳時代、群馬が東日本を代表する先進的な地域だったことにちなみ、古代東国文化をキーワードにした地域情報の発信が行われている。今月14日に藤岡市で開催された群馬古墳フェスタ2018では、県内出土埴輪はにわの人気投票「群馬HANI―1(はにわん)グランプリ」の結果が発表され、「笑う埴輪」(同市)がグランプリを獲得した。