上毛新聞プレーバック

新潟で震度6強3回 2004(平成16)年10月24日

二十三日午後六時前から八時前にかけて、新潟県中越地方で、震度6強の地震が3回あったほか、震度6弱、5強などの地震も相次いだ。本県では高崎市などで震度5弱を記録。(略)県は警戒本部を設置。

隣県の中山間地域を襲った「新潟県中越地震」。上越新幹線が新潟県内で脱線するなど甚大な被害をもたらした。後に、阪神大震災以来、観測史上2回目の最大震度7を記録していたことが分かった。同県の要請を受けて、県は24日に消防隊員で編成した援助隊を被災地に派遣したほか、県内各地から援助物資が送られるなど支援の輪が広がった。