上毛新聞プレーバック

好きな歌 ひたむきに 2007(平成19)年11月10日

「戦後初の覆面歌手」として活躍した桐生市出身の歌手、初代コロムビアローズさん(74)=本名・松本光世、東京都大田区=のデビュー五十五周年を記念したCD「人生は歌と共に」が発売された。

ローズさんは1952(昭和27)年に「娘十九はまだ純情よ」でデビュー。半年後に素顔となり「どうせひろった恋だもの」「東京のバスガール」などのヒット曲を連発、紅白歌合戦に5年連続出場した。61(同36)年に引退したが、後に歌唱指導に当たってきた。2005(平成17)年に大衆音楽の殿堂入り。CDは5枚組で110曲を厳選、「桐生小唄」も収めた。