上毛新聞プレーバック

健大監督に入沢氏 2009(平成21)年11月18日

高崎健康福祉大は来春、本県大学で初の本格的な競技スケート部を創設する。(略)入沢孝一県協会副会長(60)が10月に同大教授に就任、初代監督として世界レベルの選手育成(略)を目指す。

嬬恋西中、嬬恋高を強豪校に育て、教え子の黒岩彰と黒岩敏幸を五輪メダリストへと導いた名将が群馬県初の大学スケート部監督に就任した。スポーツ医科学をベースにしたトレーニングに力を入れ、現在指導する佐藤綾乃選手が今年の平昌五輪スピードスケート女子団体追い抜きで金メダルを獲得。創部8年でメダリストを輩出する快挙を成し遂げた。