上毛新聞プレーバック

北関東道 高崎-伊勢崎間に施行命令 1993(平成5)年11月20日

五十嵐建設相は十九日、日本道路公団に北関東自動車道の本県優先区間・高崎-伊勢崎間を含む高速道全国三十四区間の施行命令を出した。(略)用地買収を経て平成八年をめどに着工(略)十五年に供用開始

北関東自動車道は、高崎市と茨城県ひたちなか市を結ぶ全長約150キロ。1960年代後半、北関東3県が建設の要望活動を本格化、87(昭和62)年に北関東を横断する高規格道路構想が発表された。93(平成5)年12月に着工、2011年3月19日に全線開通した。前橋-水戸間は約2時間と半分に短縮され、生活や観光、企業活動に欠かせない大動脈になっている。