上毛新聞プレーバック

世界遺産登録構想 10件確定 2006(平成18)年11月28日

本県絹産業遺産群の世界遺産登録運動で、県世界遺産推進室は二十七日、県内八市町村十件の建造物などによる世界遺産登録構想を確定した。(略)構想をまとめた「提案書」を近藤信司文化庁長官に手渡す。

絹産業遺産群の世界遺産登録に向けて、県は有力候補地として事前に13件を提示した。このうち地元市町村から登録運動参加の意思表示があったのは7件。県提示以外の市町村提案の3件を合わせた10件で、登録を目指すことになった。その後、富岡製糸場、荒船風穴、田島弥平旧宅、高山社跡の4件に絞り込まれ、2014年に登録が実現した。