上毛新聞プレーバック

雅子さま女子ご出産 2001(平成13)年12月2日

皇太子妃雅子さま(三七)は一日午後二時四十三分、皇居・宮内庁病院で女の子を出産された。身長四九・六センチ、体重は三一〇二グラム。(略)一九九四年の秋篠宮ご夫妻の二女佳子さま誕生に続く七年ぶりの慶事となった。

皇太子さまは宮内庁を通じ「今後は2人で相談しながら子どもの幸せを祈りつつ、成長を見守りたい」と感想を発表された。天皇、皇后両陛下の3人目の孫となり、陛下は「無事生まれてよかった。関係者の労をねぎらってほしい」と述べられた。愛子さまは学習院幼稚園から初等科、女子中等科、女子高等科へと進学。1日に17歳の誕生日を迎えられた。