上毛新聞プレーバック

15年のNHK大河「花燃ゆ」 2013(平成25)年12月4日

NHKは3日、2015年放送の大河ドラマを、幕末の志士、吉田松陰の妹・ふみの生涯を描く「花燃ゆ」に決めたと発表した。文は本県の初代県令、楫取素彦かとり もとひこ(1829~1912年)の2番目の妻となる人物

文は松陰が主宰した松下村塾の門弟、久坂玄瑞と結婚。久坂が幕末の戦乱で自決した後の1883年、美和子と改名し、県令在任中の楫取と再婚した。教育や蚕糸業などの発展に力を注ぎ、近代群馬の礎を築いた楫取を支えた。ドラマは、楫取を含め、松陰ら志士たちの活躍と、それを支えた女性たちの姿を描いた。文は女優の井上真央さんが演じた。